忍者ブログ
FX(外為証拠金取引)で遊んだらこうなる!ってゆー反面教師ブログ目指しますっ>3<


当ブログへお越しいただきありがとうございます。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



↓最後に応援クリックしていただけるとうれしいですm。。m↓
にほんブログ村 為替ブログへ


当ブログへお越しいただきありがとうございます。

こんばんわの外為ひろです。


仕事おおいそがしです、やっぱ><


で、今日は外為ひろのトレードをそろそろシストレも入れていこう!と目論んでいます。。。⇒だって仕事忙しいときにもアラートをメールでっって^^


そこでMT4のStrategy Testerの結果の見方を備忘メモです^^
c⌒っ^∀^)φ

ちなみにマイシステム~^^↓

report



ここが大事↓レポートの見出しメモ!
(間違ってたら教えて~><、ちなみに翻訳はGoogleで・・・^^;)


・レポート結果
Bars in test テストの棒
Ticks modelled 模倣されるカチカチ
Modelling quality 質の模倣
Mismatched charts errors 組合わせを誤まられた図表の間違い
Initial deposit 頭金
Total net profit 総純利益
Gross profit 売上総利益
Gross loss 総体損失
Profit factor 利益の要因
Expected payoff 期待ペイオフ
Absolute drawdown 絶対ドローダウン
Maximal drawdown 極大ドローダウン
Relative drawdown 相対的なドローダウン
Total trades 合計は交換する
Short positions (won %) 空売りポジション(勝たれた%)
Long positions (won %) 長い位置(勝たれた%)
Profit trades (% of total) 利益は交換する(合計の%)
Loss trades (% of total) 損失は交換する(合計の%)
Largest profit trade 最も大きい利益貿易
Largest loss trade 最も大きい損失貿易
Average profit trade 平均利益貿易
Average loss trade 平均損失貿易
Maximum consecutive wins (profit in money) 最高の連続した勝利(お金の利益)
Maximum consecutive losses (loss in money) 最高の連続した損失(お金の損失)
Maximal consecutive profit (count of wins) 極大連続した利益(勝利の計算)
Maximal consecutive loss (count of losses) 極大連続した損失(損失の計算)
Average consecutive wins 平均連続した勝利
Average consecutive losses 平均連続した損失


いや、あまりに和訳おかしすぎだろ~^^ってのがあるのは分かってますが、おもろいのでそのままにしてみましたv( ̄Д ̄)v
やるなっGoogle翻訳!!

で、ちょっと大事かなってのは赤色に。(他にもこれは大事ってのがあったら、教えてー)

↓バックテスト結果のグラフです。
graph



なかなかの右上がりで^^
ただ、今はポジションサイジングを研究中です。。。
↑はずっと1ロットでのトレード結果。これが正しいポジションサイジングになったらと思うとワクワクしてます^^
オプティカルf とか? オプティマルf ? ま、まぁとりあえずは証拠金率X%で枚数増やすとかってのに取り組んでみたいと思ってます。
ファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆



後は結果タブにトレード期間のスタート、エンドがあります


今回は、2001.5~2007.9、です。


えっと、期間が、6年と5ヶ月 = 12×6+5 = 77ヶ月、で

トレード総数が、2159回、ですから、

月に、28~29回、ですね。

月に20営業日として

1日に、平均1~2回の取引、くらいですか。
(もちろん偏ったりすると思いますが・・・)


仕事しながらでもまあまあFXを楽しみながらやれますねね^^



今日はここまでっ^^

当記事は新しいこと見つけたら(間違いとか)随時更新予定です。^^;
PR


↓最後に応援クリックしていただけるとうれしいですm。。m↓
にほんブログ村 為替ブログへ


当ブログへお越しいただきありがとうございます。

1位のダメおやじさんをチェック!為替ブログ FX

こんにちはの外為ひろです。

今日はさっきやっと相場を見ることができました><
仕事忙しすぎですっ!といいつつもブログを更新している時間があるのは、忙しい忙しいと思っているだけなのでしょう、実際。

最近そんな人のためのスケジュール手帳の使い方の本を読んでいます。
為替とぜんぜん関係ないですが、よかったら記事にしたいと思いますっ。


米は今日は祝日(独立記念日)だそうで、、、
夜はうごかないんだろうなー。

さっきしこんだピボットは今日も不発になるかな...

ほんとなら朝一で仕込みたいピボットですが、ちょっとくらい遅れて仕込んでも大丈夫・・・朝から相場が大きく動くことなんか珍しいです物ね^^ピボット万歳!、になるにはまだ早い←結果でてないからっ^^;

昨日の裁量トレードは決済してますよー⇒取引結果はつづきでね^^

さきほど米ドル円をロングしちゃいましたっ。動きが少ないのであまり利益は望めないかな^^;⇒これも取引結果はつづきでー^^

さて、仕事じゃp




↓最後に応援クリックしていただけるとうれしいですm。。m↓
にほんブログ村 為替ブログへ


当ブログへお越しいただきありがとうございます。


こんばんわの外為ひろです。今日はあまりトレードしてません^^;

さて、ひっぱりにひっぱってきたシステムトレードですが、たいしたことは書けません(はじめにことわっておきます!)えぇ、だって外為ひろも勉強中の身ですから^^みなさん一緒に勉強しましょう。そしていろいろ教えてください。

外為ひろが使用しているのは
MetaTrader4というツールです。↓からダウンロードできますよ。
http://www.metaquotes.net/terminal

で、ツールをインストールしたりデモ口座の申請をしたりすると使えるようになります。このツールを使って実際のリアル取引に応用したりもできるようですが、外為ひろがこのツールを使う理由はただ1つ。

検証

のためです。懸賞じゃありません・・・できませんがね・・・

まずはデフォルトで付いているシステム(っていうんですかね?)を使ってやってみましょう。後からでもいろいろパラメータとかもいじれます。システムトレードのいいところは実際に裁量の余地が入らずに運用した時の資産の増減だとか、スタイルの弱点などがはっきり分かるところです。


ちなみにこんな↓画面です



(これは実際にどのシステムを使うかとか、通貨ペアとか、足はどれを使うか、期間は?などを設定する画面です)


結果はこんな画面↓ででてきます。



こんなんとか↓



これを見ると単純に移動平均船での売買をしただけじゃ資産はふえないっとことですねっ^^;
パラメータを変えたらどうなるとか、もちょっと画面内の細かいところの説明はこれからちょくちょくしていきたいと思います。

とりあえずシリーズ化してくぞぉ!


↓最後に応援クリックしていただけるとうれしいですm。。m↓
にほんブログ村 為替ブログへ


当ブログへお越しいただきありがとうございます。

こんばんわの外為ひろです。

さて、先日ネタ記事にしましたシステムトレードについてですが、
さっそく始めています。


日曜大工ならず日曜プログラマですね^^;


まずはMT4とよばれるものをインストールしました。

メタトレーダーフォーと呼ぶ?そうです。

以下のサイトから

ダウンロードサイト


これからこつこつとシステムを作っていこうと思います!



↓最後に応援クリックしていただけるとうれしいですm。。m↓
にほんブログ村 為替ブログへ


当ブログへお越しいただきありがとうございます。

はい。ブログで長文を書くのが苦手な外為ひろです。いつも駄文で申し訳ありませんっっ


昨日の雇用統計は米ドル円が119円台まで発射しましたねっ
みなさんびっくりですかね


さて、
タイトルどおりなんですが、初心者の方もとより皆さん、システムトレードご存知ですか?


まぁ、Fxやられてる方にとっては「知ってるにきまってる!」というのが大多数ですよね・・・


簡単に説明



システムトレードとは


機械的な売買のこと。プログラム売買。
つまり、買い時・売り時をプログラム化し、機械的なシグナルに従って売買するトレード手法


いわゆる
人間の感情に左右されないで、機械的に売買するトレード手法
であるといえますね。


よく、常にチャートをみてられないサラリーマンにはもってこいといわれます。

が、
そのシステムを作り出すのが大変!ということで

敬遠

されがちです。

また、「裁定でもシステムでも中途半端にやると儲けられない」><ともいわれるので足を踏み入れにくい分野かと思います。


が、しか~し


一度いいシステムを作ったら、あとはシステム任せ、ついでに自動売買まで完備させれば、あとはほっといても資産が増えていくという夢のシステムとなります!
(それでも、相場観を養うためにも日々相場を見る必要はあると思いますが・・・)


こんなおいしそうな話なら一度は乗ってみても良いんじゃないかとおもっている外為ひろでございます。^^


ということで、
現在システムトレードの勉強を着々とすすめております。


今のところ

・基本はデイトレばりのシストレ

で考えております。(笑


まぁ、なんというか

めんどくさがりの外為ひろでありますから、なるべくチャートを見続けることなく、注文出すときにもシステムが判断してくれるならそれに基づいてればいっかなぁ~的な部分があったりします^^;

裁定(裁量)については、これはこれでいいところがあるのですが、
いかんせん病気で床に伏せたりしていますと相場をみることができず⇒注文がだせない、ということがあったので・・・


最近は携帯でも注文が出せるので、

システム売買シグナル点灯⇒携帯にメール(自動送信)⇒携帯で注文

なんてことができたらいいなぁ、なんておもってます。


はい。自分でもつくづくめんどくさがりだなぁってことは知ってます。


というのを前提に


今後のブログでシステムトレードについてもちょくちょく取り上げていこうと思ってます。
(けっきょくネタのためかいっってのは無しで^^;


え~、外為ひろがシステムトレードを始めようと思ったきかっけなどはまた後日で・・・

ごめんちゃいm( __ __ )m

ではまた、いい休日をっ!


↓最後に応援クリックしていただけるとうれしいですm。。m↓
にほんブログ村 為替ブログへ
参加ランキング

↓応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ

注目記事だ(#゚Д゚)オラー!
注目業者だ(#゚Д゚)オラー!

↓使用中業者↓
クリックFX
(現在メイン口座)スキャル用口座。米ドル円のスプレッドが0pips!手数料無料!レバレッジ200倍!信託保全100%!FX取引ツール「はっちゅう君FX」も独特で、チャート機能もGoodです^^

FXブロードネット
(現在ポジポジ病解消用口座)スキャル用口座。米ドル円のスプレッドが0.5pips、ユロドルも0.9銭とまさしくスキャル向け。必要証拠金も少なくて済むのでグッドです。1,000通貨から取引できます!

ヒロセ通商
「LION FX」。。スワップ派にいいかも?!スプレッドもそれなりに狭いですが、平均以上のスワップなのと1,000 通貨単位取引できるので複利運用にもってこいなのです。

↓初心者向↓
外為どっとコム
まさしくFXで誰もが通る?!登竜門。扱いやすいですし情報も満載。チャートに慣れるのにはここからがいいかと。スプレッド・手数料・システムが変わればメインになれるのになぁ・・・

くりっく365業者はいろいろな面で劣ってるんですが、税が一律20%!!(というかFXは株と比べると税制が全然整備されていなーいーー;)税金が気になるくらい儲けれる人はここですね。外為ひろはまだまだ使えません。この秋から取扱通貨が増えたり、システムが改善されたりと今後が楽しみです。

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最近のコメント
[07/11 ナイスミドル]
[11/11 伊藤 早智子]
[05/22 FXネイション]
[02/27 BlogPetのションマオ]
[02/18 BlogPetのションマオ]
[02/18 FXランキングサイト]
[02/04 BlogPetのションマオ]
[01/28 BlogPetのションマオ]
[01/20 BlogPetのションマオ]
[01/04 BlogPetのションマオ]
カウンター2
[PR]
プロフィール
外為ひろHN『外為ひろ』
男( *゚д゚)♂
サラリーマン
まだまだ投資初心者の若輩者です。昨今サラリーマン続けていくにも将来が不安。ということで、預貯金だけでなく様々な資産形成をするべきだと感じ偶然出会った『FX』に挑戦することにしました。
自己紹介詳細へ
アバター
Powerd by
萌える!アバターメーカー
ブログの評価 ブログレーダー
免責事項
<免責事項>

当サイトはできるだけ情報の正確さに注意を払っていますが、間違いの情報を載せている可能性もあります。投資に対しての責任は最終的にはご自身でお調べの上ご判断頂けますようお願いいたします。また、このブログ内のバナーやリンク先等によって発生した障害についてもいかなる責任も負いません。以上を御理解と御承諾の上でお楽しみ下さい。
忍者ブログ [PR]